2017年04月05日

Ibanez Super Metal Miniをポチる

Ibanez Supre Metal Mini

 IbanezのMiniシリーズである、Super Metal Mini(以下、SMMINI)を購入しました。ディストーションです。

 one control Baltic Blue Fuzz(以下、BBF)を買う時に、どちらにしようか迷ったのが、このSMMINIでした。

 実は買う予定はなかったのですが、先日のAmazonの[春のタイムセール祭り]で出てまして、なんと定価の45%引き。市価の約20%引きでしたので、ついセールが始まる早朝にポチってしまいました。タイムセールでこれが扱われることも、それを私が見つけてしまうことも、セール開始後にすぐ売り切れなかったのも、きっと何かの縁なのでしょう。www

 音を一言で言えば、ファズのような歪み方をします。しかし、このSMMINIはコントロールがBBFよりも多く、多彩な音作りができそうに思いました。

 コントロール部についてですが、主に以下の3つがあります。

Ibanez Supre Metal Mini

  • EDGE
     高音域をブースト(右回し)、カット(左回し)し ます。中央でフラット、右に回すほど鋭いサウ ンドになります。
  • ATTACK
     サウンドにメリハリを与えます。右に回すとメリ ハリが強調されます。
  • PUNCH
     低音域をブースト(右回し)、カット(左回し)し ます。中央でフラットになります。ブーストすると アンプのスピーカーをスタックしたような重厚 なサウンドにすることができます。

 要は、低音域、高音域のブースト・カット。アタック音の調整ということのようです。

 さて、早速つまみフルセンターで試奏してみます。ギターは、ミディアムスケールのストラトモデル、FGN NST102Mから。アンプはJC-22で、トーンは全て10時。

 Driveもセンターだと、YouTubeで見たほど歪まない印象ですね。シングルだからなのかなと思われます。歪み方はファズっぽい、モコモコした音です。BBFよりもちょっと荒い感じですね。

 まぁ、名前にメタルと入っているので、これはハムバッカーで使うのが良いのでしょう。ということで、今度はギターをYAMAHA SG-1000Nに切り替えます。

 すると、パワーが上がったこともあり、なかなかよく歪んでくれます。モコモコした感じもちょっと緩和されるかな? PUNCHをフルにすると部屋が揺れます。

 ふと、「パワーの問題なら、ブーストすればストラトでもいけるんじゃね?」と思って、前段につないでいるCP-1Xのレベルを少し上げてやると、ストラトでもいい感じになりました。

 ブーストは、クランチくらいの歪みで良いのなら不要でしょうけれども、CP-1Xをかましてやると少し線が太くなるので、この組み合わせは、たとえクランチであってもアリなのかもしれません。

 あと設定がなかなか難しいのですが、低音弦でいい感じにすると、高音弦ではちょっと線が細く感じます。逆も然り。なかなかちょうどいい所を探すのが難しいですね。これは少しずつ追い込んでいこうかなと思っています。

 カテゴリとしてはディストーションですが、なんというか、ディストーションともちょっと違う。かといって、ファズともちょっと違う。そんな不思議な歪み方をするエフェクターでした。

 これで手持ちの歪み系エフェクターは、

  • BOSS DS-1X
  • BOSS OD-1X
  • Ibanez Tube Screamer Mini
  • Ibanez Super Metal Mini
  • one control Baltic Blue Fuzz

 と、5個になってしまいましたが、今の所一番気に入っているのはDS-1Xですね。デジタルならではと言っていいのかわかりませんが、高音域から低音域まで、ポジションに合わせて最適な歪み方をしてくれるように思います。今の所、これがフラッグシップ。

 個人的にあまり低音が響くセッティングは好きではないのですが、例えば前にも書きましたが、SMMINIではローを抑えるセッティングをすると、高音弦へ移動した際に線が細くなってしまったりします。でもDS-1Xではそういうことがないように感じます。

 次点は意外や意外、BBFです。ファズというと、結構荒っぽい音をイメージしていたのですが、このBBFは非常に上品に歪みます。もちろん荒っぽくもできるのですが、センター付近では実に使える良い音です。

 そして次にOD-1X。しかしこれは未だに使い方がよくわからない。個人的にあまりクランチというのを使わないのですが、Driveを抑えると出番がよくわからないし、歪ませるならDS-1Xがあるし、ブースターと言ってもDS-1Xは十分に歪むので不要だし。結局のところ、「なんとなく歪んでいる」というセッティングで止まっています。

 オーバードライブやファズを含めて買ってきていますが、個人的にはやっぱり[ディストーション]が好きなのでしょうね。次wwwはまたどこかのディストーションを狙ってみたいと思います。^^;;;

Ibanez Supre Metal Mini

 とりあえず全部並べてみました。パッチケーブルが足りなくなって、アナログディレイとオートワウを一時的に外しています。歪み系はいずれ2〜3個へ減らす予定ですが、まだオーディション中です。

Ibanez Supre Metal Mini

箱です。とても小さいです。

Ibanez Supre Metal Mini

アダプタの差し口はここ。

posted by いっとく at 19:00| Comment(0) | ギター

2017年04月02日

今月の体重測定

 前回から約2週間ですが、またいちごがガクッと減りました。現在膀胱内に腫瘍(恐らく良性)があり、それが尿道を塞いでいることで、排尿がうまくできていないのです。よって3〜4日に1回、カテーテルにて排尿を促すという対処療法をしています。これにより食欲がなくなっており、体重が減る一方です。現在獣医と色々話し合いをしていますが、しばらくはこの方法を続けるしかないとか。

 たまちゃんはなぜか最近食事中に遊びに行ってしまってなかなか食べません。こちらはフードを変えることで対処予定。

 たま小竜小虎いちご
2016年5月3日2900g4200g4300g4100g
2016年6月1日2900g4200g4300g4000g
2016年7月2日2900g4200g4300g4000g
2016年8月3日2900g4200g4300g4100g
2016年9月2日2900g4300g4400g4000g
2016年10月8日3000g4300g4400g4200g
2016年11月1日2900g4200g4400g4100g
2016年12月5日2900g4200g4400g4100g
2017年1月2日2900g4300g4500g4100g
2017年2月5日2800g4300g4500g4000g
2017年3月19日2700g4200g4400g3900g
2017年4月2日2700g4300g4500g3700g
posted by いっとく at 11:19| Comment(0) |

2017年03月19日

今月の体重測定

 計測が遅れました。今月もいちごとたまちゃんが減りました。いちごは、先月膀胱の病気で入院したりして、減るのは致し方なく。現在経過観察中で食欲は戻ってきているのでしばらくこのまま様子を見ることに。たまちゃんはなぜか最近食欲がなく、原因不明。こちらも様子見。

 たま小竜小虎いちご
2016年4月4日2900g4200g4300g4100g
2016年5月3日2900g4200g4300g4100g
2016年6月1日2900g4200g4300g4000g
2016年7月2日2900g4200g4300g4000g
2016年8月3日2900g4200g4300g4100g
2016年9月2日2900g4300g4400g4000g
2016年10月8日3000g4300g4400g4200g
2016年11月1日2900g4200g4400g4100g
2016年12月5日2900g4200g4400g4100g
2017年1月2日2900g4300g4500g4100g
2017年2月5日2800g4300g4500g4000g
2017年3月19日2700g4200g4400g3900g
posted by いっとく at 23:50| Comment(0) |

2017年03月18日

BOSS CP-1Xをポチる

BOSS CP-1X

 現在のメインであるコンプレッサー、MXR Dyna Comp (Weed Mod.)は、それはそれは素晴らしいエフェクターです。この独特な「パッコーン」という音は中毒性があると思います。しかしながら、曲調によっては、それが邪魔に感じことがあるのもまた事実です。そんな時は、Sensitivityを下げれば良いだけの話なのですが、しょっちゅうそれをやるのも面倒ですし、また現在は、DynaCompは歪み系の後に接続しているので、逆に、ブースター的にも使える、ナチュラル系のコンプがあってもいいなぁと考えるようになりました。

 候補としては、Xotic SP CompressorやOne ControlのLemon Yellow Compressor、同じMXRのCustom CompやSuper Compあたりかなと考えていたところに、なんと、あのBOSSからナチュラル系コンプ、CP-1Xが出るというじゃないですか!

 発売を待って、レビューが出てくるのを心待ちにしてました。で、ありったけを読んだ感じでは、「もうこれしかない!」という思いが固まりましたねー。

 昨年末に2台もエフェクターを入手してしまったので、しばらく我慢してまして、1月から始まった激務も終わり、「頑張ったご褒美だ!w」ってことでポチりました。

BOSS CP-1X

 到着して、まずはつまみオールセンターでテスト。なんだか低音が増えた感じ。音にハリが出て、若干、煌びやかな音に変わった気がします。すごく抽象的表現ではありますが「音圧が上がった」ように思います。

 さて、設定の話ですが、説明書によると以下の3つがあります。


【ATTACK(アタック・タイム)】

 ピッキング時のアタックの強さを調整します。 右に回すほど速い奏法でも一音一音にアタックがつき、歯切れの良いサウンドが作れます。

【RATIO(レシオ)】

 入力信号に対するコンプレッション効果の量(圧縮率)を調節します。右に回すほど圧縮率が上がり、深くコンプレッションが掛かります。 左側では効果が浅くなり、よりナチュラルなコンプレッションが得られます。

【COMP(コンプ・レベル)つまみ】

 コンプレッション効果を開始する信号レベルを調節します。右に回すほど、低い入力信号レベルで効果がかかり始めます。


 【COMP】って、一般的に言われる、「THRESHOLD」のことかな? と推測してますが、実際はわかりません。

 一応、それぞれをゼロ〜フルと極端に設定して確かめてみたのですが、自分の耳にはあんまり違いがよくわからず。(笑) 当面はオールセンターで使うことになりそうです。

 今は歪み系の前に置いています。よって歪みの安定化が計れますが、それどころか、先ほども音にハリが出たと書きましたが、歪ませてもそこは維持されて、歪みのレベルが一段階上がったかのように感じます。いわゆるコンプレッサーの「音を圧縮する」というよりは「CP-1Xの音を出す」という感じですね。でもそういうほどの主張もしてこない。なかなかのモンです。

 このCP-1Xには圧縮のかかり具合を視覚的に見ることができるインジケーターがあります。オールセンターだと、インジケーターも振れても半分くらいですね。ということは、効果も半分くらいはかかっているという感じで良いのかな?

 クリーントーンは、Dyna Compとの棲み分けがありますが、例えば、高中正義氏の曲でいえば、THE MOON ROSEはDyna Compで、I Remember CliffordはCP-1Xで、と、しっかり分けられそうです。

 ということで、「何か音を変えてみたい」と思った時にさりげなく手助けしてくれるCP-1X、オススメです。

BOSS CP-1X

BOSS CP-1X

posted by いっとく at 18:00| Comment(0) | ギター

2017年02月05日

今月の体重測定

 いちごとたまちゃんが減りました。この二人は普段も食べたり食べなかったりしているので、もうちょっと様子見ですかね。あまりにも減るようならご飯を変えることを考えないと。

 たま小竜小虎いちご
2016年3月1日3000g4200g4300g4200g
2016年4月4日2900g4200g4300g4100g
2016年5月3日2900g4200g4300g4100g
2016年6月1日2900g4200g4300g4000g
2016年7月2日2900g4200g4300g4000g
2016年8月3日2900g4200g4300g4100g
2016年9月2日2900g4300g4400g4000g
2016年10月8日3000g4300g4400g4200g
2016年11月1日2900g4200g4400g4100g
2016年12月5日2900g4200g4400g4100g
2017年1月2日2900g4300g4500g4100g
2017年2月5日2800g4300g4500g4000g
posted by いっとく at 12:59| Comment(0) |